彼はツイン王子

心音(ことね) 40代。二人の子持ち バツイチ シングルマザー。 転職を機に17歳年下のドSでイケメンな彼HAKUと出会う。彼がもしかしたら ツインソウルかツインレイもしれないという、心音の奮闘記。彼とはまだ、お付き合いまでには至っておらず、今までにはない出会いに戸惑いを感じています。ツイン男子、ツイン女子の心境をプログに書き続けます(^^♪

MENU

第44話 ツインソウル 手放しと変容

こんにちは(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

年の瀬ですねฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます♪

f:id:kawo0525:20181130015528j:plain

今年もあっという間の1年間でした。

私はHAKUからの、ファーストアプローチ(ブログ第1話 )が、1月にあり、その後からはツインソウルという言葉や概念に出会い、内面上が激動した1年でした。(^-^)

表面上は、変わって居ないけれど……

少しだけ、痩せた♪

 

 

第44話 ツインソウル 手放しと変容

HAKUのいろいろな変化

分離期間12週~13週目に入る。

私は全てを宇宙に任せた。

そう思えた時から、また、HAKUとは、少しづつ、話が出来るようになってきた。

事務所のデスクもHAKUの向かい合わせの席に戻った。

 

私はHAKUに、もうあまり何も求めていない。なるべくならば、自分に意識を向けるようにしている。

 

HAKUも、いろいろ、自分の中で何かが起こっているのかは、私には分からないが、私に負の感情がおしよせてくる時には、何か起こっているのかな?とよぎる。

 

HAKUから、勝手に得られる私の目に入る情報に変化が起きてきた。

 

まず、靴が変わった?

なぜだか分からないけれど、外履きの靴が変わった。同じような靴なのに、新しい靴なわけでもないのに……私には??? 不思議に感じた。

 

 チップとデールのぬいぐるみがいない!

 

彼の車を見るとき、バックミラーに、チップとデールのぬいぐるみが、ついている度に私はため息を着いていた。ハァ━(-д-;)━ァ...

 

彼女とは、上手くいっている。と、感じていた。(。•́︿•̀。)

のに、なくなっていた!2度見したけれど、なかった。

チップとデールがいなくなったΣ(・□・;) 

 

 

HAKUの派手なパンツ

HAKUのパンツを直接見た訳では無い。

以前HAKUが突然蕁麻疹になって、短パンの内側からもものあたりを見せられた時に、ド派手なパンツの柄が、目に入り、私としては、その蕁麻疹より、かなりパンツの方が、気になっていた。

 HAKUのパンツは、カラフルなド派手なパンツだった。私はこの時、彼女との体の関係は濃厚なのかも……と感じた、やはり、ショックだった。

他の日にも、HAKUのしゅがんでいる後ろ姿の短パンから別の派手なパンツを目にした。

 

いつもは、無口でシャイなのに、下着は派手なのね( ̄▽ ̄;)

ちょっとドン引きだった。

 

私には思春期の息子がいる。息子のパンツはとってもシンプルなボクサーパンツだった。私が以前、息子にバットマンのプリントしたパンツをプレゼントしたことがあって、息子と大喧嘩した後に仲直りのしるしとして、息子がバットマンのパンツをはいてうろうろして見せてくれると、私は喜んでいた♪

 

私は勝手に感じた。たぶん彼女からのプレゼントだ!と。

そして、そのパンツをはいている日は彼女とエッチする日だと。

 

それなのに、昨日は黒のシンプルなパンツになっていた。

HAKUが選びそうなシンプルなパンツだった。

 

彼女のイメージ

私が想像する,HAKUの彼女のイメージは、

ものすごく積極的で、感情的で、いつも一緒にいたいとか、女の子らしく、

そして、HAKUにいろんなプレゼントをしてくれる女性な感じがした。

恐らく、ルックスもいいと思う。

 

HAKUが履いてきていた靴。可愛い靴下。チップとデールのぬいぐるみ。

派手なパンツ。洋服とかも、たぶん色々買ってくれてたんだと思う。

とても積極的だからこそ、HAKUとずっと一緒にいられる関係になれたんだと思う。

お泊りも、旅行も、イベントとかも、いろいろHAKUはその要望に応えてきたんだと思う。

 

チップとデールのぬいぐるみを初めて目にしたときに、ディズニーに行ってきたことを理解した。しかも,HAKUは、車で行ってきたんだと思う。

どうしてかというと、帰ってきた日の彼の様子はとっても疲れていて、本当に不機嫌だったから。。。

私はその時はどうしてHAKUがこんなにも疲れていて、機嫌が悪いのかわからなかったけれど、デート帰りだということは直感で気づいていた。

私だったら、デート帰りはとてもウキウキで、ラブラブの妄想の中にずいぶん浸っているから、HAKUのその機嫌の悪さが理解できなかった。

 

次のデートのための有給も、帰ってきて休んでから出勤でいるように、勤務調整をしていた。どこに行って、何をしてきたのかはわからないけれど、たぶん疲れて帰ってきてる感じがする。有給をとるタイミングも明らかに彼女に求めらた感じで、後から申請してきたことのほうが多かった。

 

勤務を早出に指定してきてるのも、彼女と一緒にいるために、頑張っているんだと思う。

 

HAKUは頑張っている!んだとおもう。

私はHAKUが幸せでいてくれるのならば、もう、彼女とうまくいってくれてもいい。

と思っている。

 

でも、今は、今の状態がもし偽ツインさんならば、HAKUのエネルギーが吸い取られているかもしれない、という心配がなくならない。

偽ツインさんとの出会いから、その状況までの情報はいろいろ拝見したことがあるが、偽ツインさんならば、半年ほどで別れが来ると、記載されていた。

あくまでも一般的な表現なのでツインソウルの関係は人それぞれぞれに違うということはいうまでもない。

 

だから、というわけれもないが、私の中では彼女ができて半年ほどだな・・・

という言葉がここにきて浮上してきたわけだ。

 

もしかしたら、偽ツインさんとこのまま、結婚に至るかもしれない。

彼女のオーダーで、彼が尽くすという形になると思う。HAKUは強引な押しに弱い。

 

HAKUが全て決めること。私はHAKUと宇宙にすべてを任せること。

HAKUには人並み3次元の幸せを経験してほしい。私はもうHAKUの子供は産めなくなるから、HAKUが子供を授かり、愛のある生活を送ってくれたらいいと思っている。

そこに、愛があるならば…

 

でも、時折見せるHAKUの暗い顔、負の感情。HAKUに何が起こっているのかは、全くわからない。

 

私たちの分離期間的なものも、なんなのか?いったい今どうなっているのか?

まったくわからない。でも何か変化が起こっているように感じる。

 

そしてHAKUからの情報

 宇宙の介入が入るとして、変な情報が勝手に耳に入ってきていた。が、今度はHAKU本人から…

HAKU「今度の県外出張の会員さんとの旅行のスタッフのメンバーに社長から、俺を指名してきてるんだけど…」

 

心音 「Σ(・□・;)あっ、そうなんですか?」

HAKU「俺はこの期間 行けないんだよね・・・ほかの時期ならいけるんだけれど…」

 

心音「あっ、わかります。HAKUさん会社に残らないと、仕事回らないですもんね…」

HAKU「メンバーはもう決まったんですか?」

心音「あっ 私は行くことになってるみたいなんですけど…」

HAKU「……」

 

私は、心の中でつぶやいていた。

(だったら、違うと時に二人で行きましょうよ♪っと(;^_^A))

 

なんだか、中途半端な情報!っで、行くんかい、いけないんかい!

多分行けない…と思うけど…(;^_^A 今回の情報の耳打ちはHAKU本人から入る。

という全く変な状態。宇宙は何を企んでいる??

 

そしてこれからも

いろいろ変化を感じて、期待してしまうところもあるが、また調子に乗っていると、宇宙からきつい宿題をいただいてしまうので、今はまだまだ自分に徹していこうと思っています。

 

自分で自分を愛し、癒して愛そのものになって、私が存在しているだけで、周りが癒されたり、愛を感じてくれたり、ほんわかしてもらえたら、こんなに幸せなことはないなっと感じています。

 

愛そのものになりたい。

自分の心の中から愛がたくさん溢れてきて欲しい。

そしてその愛に触れ、周りも笑顔がたくさん増えてくれたらいいな。

HAKUがそばにいて、その愛を感じて笑顔になってもらえる心音になりたい。

 

愛を奪う人ではなくて、愛を与えられる存在になるために、

自分を愛す努力をしたいと思います。

 

今年も1年本当にありがとうございました。

心音を見つけてくれて、ありがとう。心音は幸せです。

 

応援をいただき、心から感謝いたします。

応援していただいたエネルギーが何倍もの大きさになって皆様にお返しできるよう、願っています。

 

来年も素敵な1年になりますよう、

地球と皆様の平和と沢山の愛が訪れますように♪ 愛しています。ありがとう♪

 

心音の恋はまだまだつづく 

来年もどうぞよろしくお願いいたします♪

心音より

 

人気のブログランキングを紹介

 恋愛ブログ

年の差恋愛(女性が年上)ランキング

ソウルメイト・ツインソウルランキング

恋愛人気ブログランキングへ