彼はツイン王子

心音(ことね) 40代。二人の子持ち バツイチ シングルマザー。 転職を機に17歳年下のドSでイケメンな彼HAKUと出会う。彼がもしかしたら ツインソウルかツインレイもしれないという、心音の奮闘記。彼とはまだ、お付き合いまでには至っておらず、今までにはない出会いに戸惑いを感じています。ツイン男子、ツイン女子の心境をプログに書き続けます(^^♪

MENU

第43話 ツインソウル 強制的な孤独感?

こんにちは 心音です♪

いつもお読み頂きありがとうございます

(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡ ブログを書いているとき、なんだか自分と向き合える気がする。

 

分離期間11週目
f:id:kawo0525:20181221152109j:image

第43話 ツインソウル 強制的な孤独感?

 

彼女の存在

気持ちが上がったり、負の感情が押し寄せていたりと、まだまだ大きな波があるようで、時々急に不機嫌になる私。子供の些細な発言にイラッとした。

翌日は機嫌が直り、子供に平謝りの私。

 

HAKUとは、接触があったり、職場なので、会えるのだが、彼女の存在があるかぎり、私の中ではずっと分離期間。

 

HAKUが有給を申請してくる度に、彼女の存在がチラつく。

今週の木曜日HAKUのテンションが、かなり低かった。

 

どおしたんだろお?

帰り際も、暗いよ~

今から逢いに行くんやろ!

けど……(´・ω・`)

大丈夫なんかな?重いんかな?疲れとるんやろか?

 

私のテンションも急激に下がった⤵︎

 

感情のシンクロはやめてくれ~ハァ━(-д-;)━ァ...

結構きっついから!色々詮索するのもやめた。

 

人気の人妻さんから研修の報告

テンションが、低い時に限って嫌なことが起こる。

 

人気の人妻さんから急に

人妻さん「心音さん、先日の研修の話HAKUさんから聞かれました?」

 

心音「ううん、私から聞いてみたけど、講師の方が、ほとんどレクチャーしてくれるから、受けるだけだよってHAKUさんが言っていましたが……( ̄▽ ̄;)。」

 

人妻さん「あっそうなんですね♪HAKUさんと向かいあって、ペアを組んで、手を繋いで実技演習だったんです♪」

 

心音「あっ( ̄▽ ̄;)そうなんだ~、この研修だったら、そうなりますよね~……」

 

ああ、そうですかハァ━(-д-;)━ァ...

また、聞きもしないのに、勝手に耳に入ってくる情報(><)

手を繋いでいたんだ。(´;ω;`)HAKUのウソつき!

 

HAKUに研修はどうだったか聞いたのに、そんなこと一言も言ってなかったやん。言うわけないけど……

 

もういいよ(。•́︿•̀。)

HAKUがそれでいいなら、もう、いいよ

 

心音は、ひとりぼっちで、いいよ(。•́︿•̀。)

 

偽ツインHAKUからの連絡

偽ツインと読んでいるもう1人の偽HAKU。年齢も容姿もHAKUそっくり。気分屋でいつも、エッチ目的のアプローチしかして来ない。( ˘ω˘ ) ムラムラ…した時だけのLINE(><)

 

相手にしたくなくなった。可愛いけど、もう先はないなって感じたし、私じゃなくても、いいんだって気がするから。

 

また1人友達がいなくなった。

 

職場の上司からの意地悪

以前嫌いな上司、やっぱりまた嫌いになった。嘘つきだから。

私は多分、ライトワーカー的な要素を持っているから、嘘はすぐに見抜ける。

HAKUのウソもすぐわかる。

 

嫌いな上司は、社長とコンタクトをとっているという手札をいつもかざし、

「社長が言っているので、(俺の)指示通りにしてください。」 という。

嘘ばっかり!

「心音さんが例の案件を勝手に進めるもんだから、社長が怒っていて、俺が大変な目にあっているんだ!」

なんて、目を見ないで、つぶやく。

 

また嘘!だ! 私はすぐにわかるので、社長秘書の方に直連絡を入れた。

「こちらの○○さん(上司)が、社長がお怒りだとおっしゃってるんですけれど、どの件について、お怒りなのですか?」

 

社長秘書さん

「○○さんが社長と話したのですか?」

心音

「はい、○○さんがそう話していたのですが…」

社長秘書さん

「では○○さんと直接話をしますので、後でお電話いたしいます!」

 

私は、○○さん(嫌いな上司)が目の前を通ったので、声をかけ、

心音「あの、○○さん、社長秘書さんに社長がお怒りだおと伺ったので、その話をしたのですが、○○さんに直接お電話されるそうなので、お願いしいます!」

 

嫌いな上司○○さんは ギクッΣ(・□・;)としていた。( ´艸`)(笑)

嫌いな上司○○さん

「えっ 社長秘書さんに、電話いれろってことですか?」

心音

「はい!(*`艸´)ウシシシ」

 

いつも社長が言っていると嘘をついて自分が企んだ嫌味をぶつけてくる。

嫉妬とか、妬み的な意地悪を仕掛けてくるから、知能犯は知能作戦でやつける!

 

こういうことは、実はHAKUも同じ作戦で仕掛けることが多い(;^_^A

恐るべしツイン。

 

強制的にひとりぼっち

HAKUが現れて、ツインを意識するようになってから、HAKU以外の人が目に入らなくなった。ずるずるの異性関係も清算され、HAKUだけになった。

 

人と交流をすると、面倒だな・・・・と思うことが多く、人付き合いはあまりよくない。子供と過ごす時間、家にいる時間、が主なくつろぎの時間。

 

以前は寂しさから、誰かに頼りくなったり、人恋しくなったりしたんだけれど、今までも、今でもずっと求めて追いかけているのは、純真な愛。

 

引っ越しをして、静かな広い家になった。今までは、小さな家に住んでいたので、子供と同じ部屋だったのが、子供部屋ができ、一つ一つの部屋の空間も広く、家にいてもすごく静かで落ち着く。

 

子供にとってはあまりにも、落ち着きすぎる家なので、時間がゆっくり流れているようで、退屈な様子。本当に、幸せ者だ。

 

純真な愛は今でも求めているけれど、今はこの孤独感の中で、依存という魔物と向き合い、自立していかなければならないような気がしている。だれにも頼れない。嫌いな上司の意地悪も、なんとか、気持ちを切り替えて、さらっと流す。

多分、すべてが自分と向き合わされるように仕組まれているプログラム。

 

強制的な孤独=依存からの脱却と自己愛への目覚め

 

HAKUを求めて、意識が外に向くと、HAKUの表情は冷たくなる。

私がその行動を見て_| ̄|○ガックリして、自分に意識を向けていくと、HAKUはほほ笑む。なんだそれ???

 

恐るべし宇宙のプログラム

 

今は静かな時間を一人で過ごしていても、孤独感は辛くないというか、この期間が必要なんだという気持ちで、自分に問いかける。

 

まだまだ分からない。私は何をしたいのか、何を仕事にしていきたいのか、HAKUとどうなりたいのか?そして、宇宙は私に何をさせたいのか?何を悩むアラフィフの乙女♪

 

心音の恋はつづく

ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪

愛をこめて(*´ε`*)チュッチュ 心音より

 

人気のブログランキングを紹介

f:id:kawo0525:20181130021712g:plainf:id:kawo0525:20181130021503g:plain 恋愛ブログ

f:id:kawo0525:20181130021712g:plainf:id:kawo0525:20181130021503g:plain年の差恋愛(女性が年上)ランキング

f:id:kawo0525:20181130021712g:plainf:id:kawo0525:20181130021503g:plainソウルメイト・ツインソウルランキング

f:id:kawo0525:20181130021712g:plainf:id:kawo0525:20181130021503g:plain恋愛人気ブログランキングへ