彼はツイン王子

心音(ことね) 40代。二人の子持ち バツイチ シングルマザー。 転職を機に17歳年下のドSでイケメンな彼HAKUと出会う。彼がもしかしたら ツインソウルかツインレイもしれないという、心音の奮闘記。彼とはまだ、お付き合いまでには至っておらず、今までにはない出会いに戸惑いを感じています。ツイン男子、ツイン女子の心境をプログに書き続けます(^^♪

MENU

第40章 素敵なツイン男性とのセッション(((^-^)))

こんにちは(((^-^)))心音です。

いつもご訪問いただき、ありがとうございます♪

f:id:kawo0525:20181205164730j:image

先日の日曜日に、素敵なツイン男性のKoutetuさんと1時間のセッションをさせて頂きました☆彡

 スポンサードリンク


 

第40章 素敵なツイン男性とのセッション

ツイン男性の深い愛情に触れる

初めてのセッションで、ドキドキしました。

しかも、実際にツインソウルとの出会い、深い魂の愛(5次元の愛)の絆結ばれているカップルのお話が聴けるなんて……

 

Koutetu様は、とても素敵な声と物腰の柔らかい口調でお話してくださり、深~い深~い時間を過ごさせて頂きました。※エッチなお話は無しです(o´艸`)

 

 Who is Koutetu? 

まずはkoutetu様のご紹介です(^^♪

 f:id:kawo0525:20181130022809g:plainKoutetuさんのブログ&書籍f:id:kawo0525:20181130022809g:plain

ameblo.jp

 私は悩んでいた時にkoutetu様の書籍を購入させて頂きました。ツインソウル なんぞや(=゚Д゚=)Koutetu様の書籍に記載されている情報量が、半端ない( ̄▽ ̄;)

 

ツインソウルの愛の深さ、自分と向き合う事の大切さと、過酷さ(カルマの解消的な)。

 

他にも 性に対する内容(๑////๑)

↑↑↑心音が1番興味津々な部分(o´艸`)などものすごく リアルなお話が盛りだくさんです。

 

私は未だ完読しておりませんฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!とにかく 凄い情報量です♪

 

セッションでは、事前に心音のブログを自己紹介を兼ねてお知らせし、少し見ていただきました。Koutetu様は 今の心音の状況を客観的に見て下さり、本当にベストなお言葉を選んで話して下さいました。

 

ツインソウルは、表面上では、何も変化していないように見えるのですが、内面、心の葛藤みたいなものが、激動している状況にあり、そういったことから、全く誰にも話すことが出来ないんです。だから、1人で悩まなければならなくて、スゴく辛く感じていました。

 

でも、そういった状況を、理解して下さるので、とても救われて、koutetu様を通して、いろんな気づきを頂きました。意識が少し広がったように感じ、狭い視野が、少し広がり、見えなかったものが少し見えた。違う角度から、見ることが出来た。といった感じでした。

 

先が見えない不安。よく分からない胸の苦しみ。そんな、なんだかよく分からなかったことが、腑に落ちたりと……

セッション後のメールでのアフターでも、本当に前向きに生きるアドバイスを愛のエネルギーを乗せて、送ってくださいました。温かい愛を感じました。感謝感謝です♪

 

引き続き、koutetu様のブログをのぞき見させていただき、また、お話できる機会があれば、ご相談に乗っていただこうと思いました♪心強い!

 

そして久々にHAKUに会う

セッションの後に、出勤時間が訪れた。

ああ、また、彼と会わなければならない。気持ちが重かった(´._.`)

彼の行動が目に入ると、傷つく自分がいるから…… 制服も違う色を選んだ。

彼に意識が飛ばないように、セッションの内容をフィールドバックした。

 

HAKUは機嫌がいい感じだった。安心した。彼は制服を合わせてきたけど、私は違わせた……

 

HAKUから、業務連絡を告げてきた。私は丁寧に一言二言返して、次の部署に向かった。

 

今日も、彼女と会うんだろうな~。

機嫌がいいのは、彼女の影響なのかな?

私に会えたからじゃないよね?

 

私は別の部署にいた。いつもなら、彼は帰り際、ふと現れていたな~。って黄昏ていた。

もう、私たち終わったもの。

彼は彼女の元へ

そして、私は自分の道へ

と、お互いにあゆみ始めたんだもの

ハァ━(-д-;)━ァ...

 

まさか、来ないよな

来るはずないし、分離期間だし

神様の許可出てないし……

期待してはいけない

期待するなよ٩(°̀ᗝ°́)و心音!

 

 

そして……

 

 

 

キタ━(゚∀゚)━!

なんだそれ(∵)ヘ?

 

HAKU「帰りますので、あとよろしくお願いします(ㆆ_ㆆ)」だって……

 やっぱりきた(。•́︿•̀。)

 

わざわざ歩いてきたの?それだけ言いに?

どうして来たの?嬉しいけど…

ハァ━(-д-;)━ァ...

 

彼女は3次元

私は5次元なのですか?

 

翌日もまた、私は制服の色を合わせなかった。HAKUは合わせてきた。

逢わないようにして、私の勤務は半日だったので、私は速攻で帰った。

 

そしてまた翌日、私はHAKUは2日間も同じ色の制服を着てきたので、もうそろそろ、違う色を着てくるだろうと思って、,私は制服の色を合わせた。きっと彼は外してくる…

 

HAKUが制服の色合わせてきた…3日間同じ色の制服なんですけど…Σ(・□・;)

彼女の家で洗濯した?3日間お泊りなの? それとも、わざわざ合わせてきたの?わけわかんない???

 

その日はなんだか、スタッフが一人急に休みになったりと、HAKUの業務も負担になっていたりして、私は、なにかHAKUにできることを探した。

 

神様 お手伝いしてもいいですか?

HAKUに近づいてもいいですか?

HAKUが冷たい態度をとっても、我慢しますから…

 

と気合を入れて、私の前を通り過ぎたタイミングで、私からHAKUに話しかけた。

私から話しかけたのは久しぶりだった…。

 

 誰もいない廊下で、HAKUの背後から近くに駆け寄って声をかけた。

心音「HAKUさん? あのぉぉぉ」

HAKUは後ろ向きのままで、ちょっと顔を横に向けて

HAKU「はい?」

心音「HAKUさん、今日大変そうなので、次の部署の業務30分変わりますから…」

HAKU「ああ、いいっすよ、大丈夫ですよ!」

 

Σ(・□・;) あの大丈夫じゃないんですけど…

2時間、室温30度の部屋で立ちっぱなしですよ!

通常1時間だけの業務だったのだが、休みのスタッフのカバーをするのに、HAKUがその先の業務プラス1時間続けてその場所に立つことになっていた。

 

HAKUはいつも、文句を言わずに大変な業務もカバーして行っているのを、私は知っていたので、この時ばかりは、ちょっと強めに…

 

心音「HAKUさん♪私が代わりますから、HAKUさん事務所で業務しててください!」

と告げた。

HAKU「ああ…"(-""-)"」

 

久々の会話。それだけだけど…

宇宙からの介入はなかった(-.-) ヨカッタ

 

HAKUとの引継ぎの時間になって、HAKUが現れた。

久々に横並びに並んだ。会話はなかったが、HAKUのいい匂いがした。

 

心音「では、お先に失礼しますね♪あとお願いいたしいます♪」

HAKU「はい(-_-)」

 

心は穏やかだった。このまま近くにいたい。

ずっと一緒にいたくなる。

 

神様からの許可が下りていないので、またお叱りを受けると、怖いので、また自分と向き合うという修行にもどります*1

 

心音の恋は続く

koutetu様のブログにもご訪問ください!愛をこめて♪ありがとうございます♪

 

f:id:kawo0525:20181130024726g:plain人気のブログランキングを紹介f:id:kawo0525:20181130020935g:plain

f:id:kawo0525:20181130021712g:plainf:id:kawo0525:20181130021503g:plain 恋愛ブログ

f:id:kawo0525:20181130021712g:plainf:id:kawo0525:20181130021503g:plain年の差恋愛(女性が年上)ランキング

f:id:kawo0525:20181130021712g:plainf:id:kawo0525:20181130021503g:plainソウルメイト・ツインソウルランキング

f:id:kawo0525:20181130021712g:plainf:id:kawo0525:20181130021503g:plain恋愛人気ブログランキングへ

 心音もランキング参加中♪ <

 

 

*1:+_+