彼はツイン王子

心音(ことね) 40代。二人の子持ち バツイチ シングルマザー。 転職を機に17歳年下のドSでイケメンな彼HAKUと出会う。彼がもしかしたら ツインソウルかツインレイもしれないという、心音の奮闘記。彼とはまだ、お付き合いまでには至っておらず、今までにはない出会いに戸惑いを感じています。ツイン男子、ツイン女子の心境をプログに書き続けます(^^♪

MENU

第37章 ツインソウル 無条件な愛を学ぶ?

こんにちは 心音です♪いつも ご訪問いただき、ありがとうございます(((^-^)))


ブログランキングに参加致しています(*˙︶˙*)☆*°もしよろしければ、ぽちっと応援宜しくお願いいたします (^_-)-☆ 

 にほんブログ村 恋愛ブログへ 
にほんブログ村

 第37章 ツインソウル 無条件な愛を学ぶ?f:id:kawo0525:20181119001013j:image

 

 ツインソウルの覚醒なのかな?

ツインソウル、本当に潜在意識なかで、何やら変容がなされているようです(*_*;。

 

サイレント期間3週目、HAKUとの職場での変化は相変わらず(ーー;)、事務所で隣に座るも、すれ違いや、時間が短く話すこともない。

 

避けているわけではないが、すれ違いが多い。だから、変な拒絶感は今はない。HAKUは前ほど何かを先回りしてく手伝ってくれてることも、なくなっていた。

 

だけれども、制服だけは合わせてくれているようだった。

 

先日の木曜日は、彼は半日有給休暇をとった。気がついたときには既に帰っていた。

有給休暇は、シフトに反映されていたので、私の心の準備は、ちゃんと出来ていた。

 

彼女と、旅行だ。

彼が有給休暇を使うときはだいたい、最近は彼女とお泊まりだろう。

 

胸が痛い

 

なのに、その日も制服の色、同じだっだ。

なんだその、複雑な感じは…(¯―¯٥)

 

彼が帰る姿は見たくなかったから、その時間には席を外そうと思っていたところ。

 

そして、席をはずそうとしたときには、そうする前に既に時間を早めて帰っていた!

はやっ(~_~;)

相変わらず はやい(-_-;)!

 

そして、また、彼は2連休、そして、私が日曜日をお休みしたから、丸3日会っていない。

 

彼女と過ごしていると思うと、私は胸がえぐられそうになるので、だから、あまり考えないようにしていた。

 

少し私が風邪気味なのか、とても眠い日が続いた。眠くて、眠くてたまらない(=_=)。

休みの日は、一日中眠っていた。頭も少し痛かった。

 

熱は出ないが、だるいわけでもないが、とにかく眠かった。

 

ネットで、ツインソウルの情報を検索していると。最近は覚醒についての詳細が気になっていた。

 

ツインの彼に食物アレルギーが出ることがある。そして、眠い、頭痛、私の食べ物の好みが変わりつつあり、あまり食欲がない。

 

ツインソウルの覚醒の症状によく似ている。

特にツインの彼に出た食物アレルギーの蕁麻疹だ!

 

サイレント期間に起る、両者の変容に近い。

私たち、覚醒しているのだろうか?

それとも、ただの体調不良か(笑)?

 

気持ちの変容・無条件の愛を学ぶ?

気持ちの持ち方も変わってきた。

 

無条件の愛を学んで行く、という意味がここに来てよくわかってきた。

 

私がなすべきことは、そんな彼(彼女と過ごしている)でも、彼が幸せでいられるのならぱ、それでいいと思えること。

 

決して、私が心から喜んでいることではない、むしろ辛いのは事実。だけれども、諦めの境地というか、そう思わざるを得ない、この試練。いろんな感情を、手放していくしかない。

 

それでも、頭のかなには彼のことがいつもあるんだ。忘れられないし、消えることもない。唯一自分の気持ちが楽になる方法、それは、「彼を愛している」ということを認めること。

 

彼との距離を縮めようとか、彼に何かをしてあげようとか、そういうのではなくて、ただ、彼を愛すること。シュミレーションなどは、なにもない。存在を愛しく感じる。私が今できることは、それだけ。

 

それが、無条件に愛すると言うことなのかもしれない。魂が恋をしている。

 

彼と逢えない期間・自分を幸せにする方法

日曜日私は休みをとり、趣味のソシアルダンスのイベントに、参加した。

 

私はまだまだ初心者だ。

自分の出番は早々に終わり、同じ教室の方々の発表も、順番に終わった。最後に、アマチュアの競技選手の演技や、先生方々の素晴らしいダンスも見ることが出来た。

 

最後にプロのダンサーのデモンストレーションが、行われた。

 

私は実は、ダンスが上達せず、足も捻挫していて、ハイヒールを履いて、歩くことすら、痛みを感じていたので、このイベントも、実は辞退したい位の心境出来ていた。

 

このイベントが終わったら、しばらくお休みしようと。次回の発表会も辞退しようと、テンションは、終始低かった。

 

最後のプロのダンサー(カップル)

の演技がはじまった。

 

私の時間は一瞬止まった。男性のダンサーさんに、目が釘付けになった。素敵。ほんの数分の間に強烈にファンになった。

 

社交ダンスは、男性が女性をリードし、エスコートする。演技は、カップルなだけあって、愛を表現していた。

 

女性を愛する男性の姿を、目のあたりにし、私は心を奪われた。

 

愛だっ! あのほんわかした温かい空気、幸せ感。HAKUから感じた、あの愛のエネルギーに似た感じに包まれた。

 

会場内がスタンディングオーべーション。

男性プロダンサーが、会場の観客席の方々と、手のタッチをし始めたので、私も私の目の前に来た時に、タッチした(o´艸`)。

 

HAKUに急に逢いたい気持ちが湧き上がった。逢いたい。

(次の日逢えるけど……( ̄▽ ̄;)

 

ダンス頑張りたくなった。(単純ですみません(*^ω^*) )

 

何か自分が打ち込めること、頑張りたくなった。

 

プロのダンサーの方々の演技と愛が、脳裏に焼き付いて、ある意味凄く幸せだった。

 

今回このイベント参加するのに、家から、2時間くらいかかる遠出、半分仕方なし、付き合いで参加したイベント(お金もかけている( ̄▽ ̄;) )だったけれど、来てよかった。

 

何かを学んだ気がする。

悲しみや、怒りの感情より、嬉し、幸せ

感謝の感情を選択して行こうと思った。。

 

自分で、自分を幸せにする1つの方法を見つけた気がした。

 

今日は今から出勤、3日半ぶりにHAKUと逢う。

今週はどんな1週間になるのか、サイレント期間4週目に突入いたします。

 

いろんな愛してる(●´ω`●)の気持ちが、大きくなって、周りの方々にも届きますように。

 

心音の恋は続く♪

お読みいただきありがとうございました。 大好きです♪

 

スポンサードリンク