彼はツイン王子

心音(ことね) 40代。二人の子持ち バツイチ シングルマザー。 転職を機に17歳年下のドSでイケメンな彼HAKUと出会う。彼がもしかしたら ツインソウルかツインレイもしれないという、心音の奮闘記。彼とはまだ、お付き合いまでには至っておらず、今までにはない出会いに戸惑いを感じています。ツイン男子、ツイン女子の心境をプログに書き続けます(^^♪

第34話 【ツインソウル】サイレント期間と心の壁

 

初めてお越しくださいましたゲストの皆様へ

星の数あるブログの中で心音のブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

心音の実体験をもとに、ツインソウルについての物語を連載させていただいております。今年の7月からの連載になっております。途中から読まれても恐らく、ちんぷんかんぷん???な内容になっていることが事実かと思われますので、もしよろしければプロローグをご参考にしていただけると、いろいろご理解しやすいかと思われます。

まったくど素人の私で、無礼極まりないことも多々あるかと思います。少々広いお心でお見守りいただければ、幸せに思います♪どうぞよろしくお願いいたします。

 

blog.twinray1111.xyz

 

 

 

 ブログランキングに参加致しています(*˙︶˙*)☆*°もしよろしければ、ぽちっと応援宜しくお願いいたします (^_-)-☆ 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ 
にほんブログ村

 

こんにちは心音です(*˙︶˙*)☆*°
いつもお読み頂き、ありがとうございます♪

 

最近は、めっきりと寒くなってきましたね~

誰かに温めてもらいたいな~…心もか・ら・だも♪(←いつの日になるのか泣き(ノД`))

 

ブログランキングに参加致しています(*˙︶˙*)☆*°もしよろしければ、ぽちっと応援宜しくお願いいたします (^_-)-☆

 
にほんブログ村


f:id:kawo0525:20181105181948j:image

 

 ツインソウル を知らない日々のほうが幸せだったのかな?時々そう思う。平凡でよかったのかな?

 

でもでも、もう、いろんなことを知ってしまったから、引き返せない。

以前にスピリチュアルのレクチャーを受けた時も、そんなことを感じた。そして、教えてもらった先生には、もうその扉を開いてしまったから、元には帰れないね。

でも、いいですよね♪ なんて、言われたことを思い出した。

 

確かにそうだけれども、現実の世界と、非現実の世界の間にいる感じで、なんだか、微妙なんですけど。(;^_^A

 

 スポンサードリンク

 

 さてさて、前回のブログはこちら↓↓  

 

blog.twinray1111.xyz

 第34話 【ツインソウル】サイレント期間と心の壁

 
話さないけど、くっついたり離れたり

毎日出勤時、HAKUの制服の色が本当に気になる。たかが制服、されど制服。先週は、毎日、同じ色を意図的に着てきていたような気がする。

 

だから、心音だけだよ!みたいな心境でいられた。

 

でも昨日の日曜日、違う色だった。休み明けのHAKUの出勤日。

 

あれ・・・・⤵。今日は違うんだ・・・・⤵泣き(´・-・`)

 

私は、たった、それだけのこと(制服のこと)なんだけれど、かなりテンションが下がった。またふりだしに戻るか・・・(´;ω;`)

 

以前は あまり好きではない上司のこと愚痴とか聞いたり、話したりしていた。

 

でも、先々週の日曜日に私はコーヒーを片手にHAKUと敢えて話をしに行ったのが裏目に出たのか、

 

次の日曜日HAKUは時間をずらして、早く帰る勤務に変えてきた。

 

だから、私はそれを察して、ああ、もうこういう時間は必要ないんだな… と解釈した。

 

だから、その時から、共通の好きではない上司の悪口や愚痴をいうことも、やめた。いつも同じ話だから。

 

それ以外の話はなく、個人的な話はお互いに今はほとんどしないから、私のことは、それ以上の関係ではないのだな…思った。

 

なのに、じーーーとみてきたり、制服の色合わせきたり、ツンとしたり、優しい感じになったり、本当に訳が分からない。

 

再び研修でシンクロのオンパレード(;^_^A

昨日は業務のあとにスタッフ全員参加の研修があった。嫌いな上司が講師。最近はその嫌いだった上司も、いろいろ、がんばっているので、

 

わたしは、たまに話をしたり、聞いたり(業務に関すること)、愛想笑いとかしたりしているので嫌いから普通に昇格。一応チームメイトと承認できるようになった。

 

そういうのもあるから、あまり悪口を言わなくなったのもある。業務連絡と、その上司の悪口以外は、HAKUとの共通の話題がないから、だから、お互い何も話さなくなっちゃうんだよね。(悲しいかな・・・⤵(ノД`))

 

それでも、研修の時はちょっと離れてるけれど、隣に座ってみたり、

 

講師の方が、「はい、では2人組になって!!」

と言われたら、必然的にHAKUと私が組になった( *^艸^)。

 

そして、自分で両手を合わせて握ってみてください~。と言われて、握ってみると。

(皆さんもやってみてくださいね♪どちらの親指がうえになりましたか?)

 

f:id:kawo0525:20181105200553j:plain

右脳・左脳のおもしろ診断-診断 

 

 8割の方が右手の親指がうえになっていたのに対して、私とHAKUは左の親指が上になっていた。

シンクロした・・・

 

そして次に肩の柔らかさをみてましょう! といわれ、

f:id:kawo0525:20181105201047j:plain

 右手上から左手下はうまく繋げるが、(右写真)左手上から右手下(左写真)は私は繋げなかった。どちらかの関節が、硬かったたのだ ( ̄▽ ̄;)

 

ふと隣でやっているHAKUをみると、なんと、HAKUも左手上から右手下から(左写真が)できていなかった‪Σ( ˙꒳​˙ ;)ギョ、

またシンクロした。

 

 

私「体、硬そうですね……(=´∀`)」とHAKUに、に対して、

HAKU「はい 硬いですね(ㆆ_ㆆ)」 

 

いつもそんな感じ。いっそのこと、あっちのほうも硬くなってくれ!(๑////๑)

本当にすみませんm(__)m はしたなくて・・・・欲求不満爆発!

 

そして明日も研修。受講者は HAKUと心音だけ

明日またまた、研修がある。そっと誰と何時にスケジュールされているのか、見てみると受講者はHAKUと、私だけだった(๑////๑)。講師は 嫌いな上司(今は普通の上司)。スケジュールはHAKUが組んだものだった(๑////๑)

 

勤務(シフト上)スタッフ不足なので、営業中の研修はどうしてもそうなる。

 

午前中は HAKUは違う女子とその上司と3人で研修。その女子は,HAKUと2人でも、あまり気にならない。既婚者だし。

HAKUのあまり好きではないタイプっていうのは知ってるから。

 

多分、夕方わたしと2人だから、きっとカモフラージュしたんだとおもう。

 

でも、よかった。本心は一緒にいたかったから。ただ隣にいて、聞いてるだけだけど。90分一緒にいられるから♪

 

研修とか勉強とか本当はあまり好きではない。テストされるのとかも

苦手。。。でも、がんばらなくちゃ!

 

心の壁

HAKUに彼女がいるし、私に子供がいるし、年齢さがあるし、職場だし、経済的なこと、出産できない年齢 になってきていること、老化(白髪とかたるみとか)が気になったり、

 

HAKUに積極的になるためには、私には相当の覚悟がいる。

さしあたって経済的な課題が必須だとおもうから、この時期にはいろいろ準備しなくてはならない。

 

勉強もしないといけないし。

 

HAKUも、そう簡単にはこれないよね。

責任あるからね。

HAKUはものすごくマジメだから。

 

私にはいろんな壁がある。

好きだけでは超えられない。

むしろあきらめたほうが無難。

 

だけれど、シンクロが重なったり、

胸の苦しみが消えなかったり、

自分の行動が自分の夢に向かって進み始めていたり体調が良かったりすると

 

ツインていう言葉が消えない。

 

嬉しくて、子供のようにはしゃいでしまう日もある、

一方 自信がやはり、なくなる日もある。

 

でも、落ち込むだけで、何もやらないということは無いように努力して、自分で自分を楽しませたり、癒したり、前に進むようにしてる。マイペースでԅ( ˘ω˘ ԅ)

 

光は見えるのだろうか?

どうなのかは、神のみぞ知る。

 

もしかしたら、全てが幻想で、終わってしまうかもしれないけれど、数パーセントの光を信じて、行けるところまで進んでみようと思う。

HAKUが欲しいな・・・・・・

 

心音の恋はつづく・・・

  スポンサードリンク

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。
皆様にたくさんの愛が届きますよう、願っています。

 

にほんブログ村 ソウルメイト・ツインソウルPVアクセスランキング にほんブログ村