彼はツイン王子

心音(ことね) 40代。二人の子持ち バツイチ シングルマザー。 転職を機に17歳年下のドSでイケメンな彼HAKUと出会う。彼がもしかしたら ツインソウルかツインレイもしれないという、心音の奮闘記。彼とはまだ、お付き合いまでには至っておらず、今までにはない出会いに戸惑いを感じています。ツイン男子、ツイン女子の心境をプログに書き続けます(^^♪

第22話 【ツインソウル】 自分と向き合う期間

 

初めてお越しくださいましたゲストの皆様へ

星の数あるブログの中で心音のブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

心音の実体験をもとに、ツインソウルについての物語を連載させていただいております。今年の7月からの連載になっております。途中から読まれても恐らく、ちんぷんかんぷん???な内容になっていることが事実かと思われますので、もしよろしければプロローグをご参考にしていただけると、いろいろご理解しやすいかと思われます。

まったくど素人の私で、無礼極まりないことも多々あるかと思います。少々広いお心でお見守りいただければ、幸せに思います♪どうぞよろしくお願いいたします。

 

blog.twinray1111.xyz

 

 

 

 ブログランキングに参加致しています(*˙︶˙*)☆*°もしよろしければ、ぽちっと応援宜しくお願いいたします (^_-)-☆ 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ 
にほんブログ村

 

こんにちは心音です(*˙︶˙*)☆*°
いつもお読み頂き、ありがとうございます♪

f:id:kawo0525:20180926205042j:plain

ブログランキングに参加致しています(*˙︶˙*)☆*°

ポチッと クリックをお願いします(ㅅ´ ˘ `)

love.blogmura.com

 love.blogmura.

 スポンサードリンク

 

今日はHAKUの制服の色、外してきた。今日から早上がりで、2日間休み。出勤すると、靴が変わっていた。いい靴を履いていた。HAKUはおしゃれで、いつも、私服もかっこいい。どうして、おしゃれをして出勤してきたかが分かった。

彼女とデートの日だからだな・・・・だから、制服の色違うんだ…と感じた。

今日は、必要以外の時間はしずかに避けた。 HAKUの機嫌が悪い。

 

前回のブログ 

  

blog.twinray1111.xyz

 

第22話 【ツインソウル】自分と向き合う期間・・・

 超機嫌が悪い?

 HAKUは今日機嫌が悪く、向かい合わせに座っていても、まったく会話することもなかった。ふてくされている?のかな?とも思ったが、

私は「どうせ、今日からデートでしょ…!はいはい、楽しんでくださいね!」

と、こちらが怒りたい気分だった。今まで私を悩ませてきている態度の、意図的に制服を合わせてきているように思えたのは?私の業務を先回りして、手伝ってくれたりとか?それらは、一体何なんだだったんだろう?なんて・・・・

 

彼女がいるという存在を意識して、いろいろなことが頭をよぎった。ラインや電話などのアプローチがなかったのは、彼女がいたから?HAKUはまじめで一途な感じがする。

彼女に対する誠意だとも思う。だからだと思う。

 

でも、だったら、私に優しくしてくれたのは?それって、心の浮気じゃない?そう思うと、ヤツは自分勝手!!(怒り)とさえ思ってしまった。(単なる焼きもちだけれど・・・)

 

そうおもったら、やはり、同じ空間にいることが、苦しくなってきた。溜息交じりの深呼吸・・・・

 

もうこうなったら、私の心が一気に冷めてしまえばいいとさえ思った。ところに… 

HAKU・・・ 私の前をうろうろ し始めた。ほんの僅かな時間だが、事務所以外の別の場所で作業をしていた私の視界に入ってくる。偶然だと思うが、シンクロしたのか?

 

私がそっとわからないように、避けていると、よく、そういうことがある。だから、私をさらに悩ますのだ!

 

「俺をみてよ!」と 一瞬そう感じる、HAKUの態度だった。今までも、帰り際とか、今日はもう、会えないなという時間帯だったり、彼が帰る時間、私は別の前で作業をしていて、HAKUの帰る時間だな・・・って思っていると、私の前を通過して、そのあと帰る。みたいな。

ネコか! 私の飼っている猫。みたいな行動をとる。私の妄想なのか?偶然なのか? 本当に悩ませる男!

 

彼女とデートだろ!エッチするんやろ!だったら、もっと楽しそうにしたら!私のことなんか ほっといて、彼女に集中しなよ!機嫌がよくって、うっきうきみたいな!そしたら、諦められるでしょ・・・中途半端な態度・・・・

 

でも、正直喜んでしまう私。やっぱり、あとから話しかけよっかな!みたいな、

軽い私。(実際は声かけられないけれど(;´・ω・))

 

なぜ、ここで 現れる。姿を見せる?えっつ もしかして、会いに来た?なんていう妄想がまたくりひろげられるやないか!

逃げる私

HAKUは今日早上がりなので、帰る時間に会うのも、今日はさすがに辛いから私はHAKUの帰る時間を見越して、外出した。

 

貴社すると、彼はもう帰っていた。はやっつ!

 

彼女はどんな人なんだろう。年下かな?まさか年上?おしゃべりなのかな?理解のあるひとなのかな?セクシーなのかな?可愛いのかな?いろいろ気になる。

 

HAKUが幸せならばいいとも思えるけれど・・・やっぱり、嫌だ~(てち風)。

 

ドSとドM

HAKUが好きな気持ちと、諦めようという気持ちが葛藤している。私は奪ってみせる!などどいう、強気な女ではない。弱いやつ。

 

過去にも押しが弱いな~などと アドバイスを受けたことがあるが、体は肉食系だけれど、心はかなりの草食系(女子だけど)。でも、仕事はやっちゃうほうだし、やらなければならないモード、責任感というか、そういうのが強いから、期限内に、絶対仕上げてくる。だから、男性からは S女と思われることも多いかも。こわっ!みたいな。

 

 本当はドM。ドS男子大好き。ドS女子の娘にも毎日いじられている。っていうか、いじめられている。娘は 私をいじめながら、とても喜んでいるし、楽しんでいるから、

すごく仲がいい。だから、ドS男子とは合うと思う♪

 自分と向きあう時間

ここ数日間のブログを読み返した。相当辛かったのかな・・・そんな感じに思えた。

いろいろ、書き綴ってきたから、彼の状況や、進展、彼女の存在など、疑問に思っていたことなどが、点が線になった。

おそらく、HAKUとはこの距離のまま、おそらく、近づいたり離れたり、ずっとそんな感じだと思う。だから、今は、どっぷりと自分と向きあってみたいと思う。

「潜在意識の法則」みたいなのを、研究してみたいと思う。

 

自分が本当に求めているものは何?

潜在意識 によって、現実が具現化されている、とよく言われている。だから、他の女神様のアドバイス(情報)によると・・・・HAKUに関する、私の現実はおそらく、私が作っているのだろう。

 

私が本当に求めているもの、や恐れは何だろう?私は安心したかった。ツインレイ・やツインソウルという、特別な存在だったら、唯一の心の絆で結ばれていると思いたかった。そして、HAKUに嫌われたくない。HAKUというか、愛を失い傷つく自分を全力で守っていたのだと思う。

愛されない私を恐れている。たぶん父の離婚や、元旦那との離婚が原因。また捨てられる。からきている。だから、大好きなHAKUとの距離を縮められない潜在意識のガード。なんだと思う。

 

おそらく、ここを何とかしないと、HAKUだけではなく、この先愛されることが 怖くなって、同じことを繰り返すだろう。

 

家族と毎日馬鹿みたいに騒いでいるこの幸せも、壊したくなかった。HAKUと近くなることが、家族と共存できるのか?という不安。恐らく、そういうことも関係している。そして、安心という選択。

 

自分を傷つけない。環境は、今まで通りの生活。私は守りに入った。自分に自信がないから。また、ボロボロになるのは嫌だから。

 

もう少し自分に向き合って、いろんな原因を探していこう。

 

HAKUも私も幸せになる未来 を作るために。自分の心も、癒して、もっともっと自分を大好きになれるように。がんばろう!

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

皆様にたくさんの愛が届きますよう、願っています。

 

心音より