彼はツイン王子

心音(ことね) 40代。二人の子持ち バツイチ シングルマザー。 転職を機に17歳年下のドSでイケメンな彼HAKUと出会う。彼がもしかしたら ツインソウルかツインレイもしれないという、心音の奮闘記。彼とはまだ、お付き合いまでには至っておらず、今までにはない出会いに戸惑いを感じています。ツイン男子、ツイン女子の心境をプログに書き続けます(^^♪

第16話 彼の怪しい行動とブレブレな私

こんにちは心音です(*˙︶˙*)☆*°
いつもお読み頂き、ありがとうございます♪

 

 HAKUと急接近した様に感じて、とても幸せだった。久々に会えるから、楽しみにしていた。制服の色もお揃いにしようと思って、選んだ。

彼が出勤して、制服もお揃いだった~(∩∀`*)キャッ

ところが、彼の表情が、どことなく暗い⤵︎というか、怖い(^◇^;)

4日ぶりに逢えたのに……また、振り出しに戻ってしまった様な気分がした。

 

前回のブログはこちら 

blog.twinray1111.xyz

 
第16話 HAKUの怪しい行動と、ブレブレな私 

 HAKUの行動が気になる 

 

 

彼の休み明け、私は彼がお休みの間に美容院に行って髪型を変えた。

天然パーマヘアを縮毛矯正し、ストレートヘアにイメチェンした。

少しは若返った様な気がして、少しは彼の目に止まるかな~と楽しみにしていた。

自分の照れくささもあって、彼の様子をしばらく見ることができなかった。

がしかし、ふと彼を見ると、

えっ?日焼けしてる?以前も 休み明けに日焼けをしていた。

 

私は久々に逢えたという喜びも、つかの間、一気に不安という文字が、よぎった。

誰と 何処に行ったの?有給とって、何処に行ってきたの?

日焼けしてるって、どんな状況?

 

彼と何も喋らないのも不自然なので、何を話そうかと、テンパって……( ̄▽ ̄;

「日焼けしてるっ?」 

っと、また馬鹿な質問を投げかけてしまった( ̄▽ ̄;)

 

「えっ?そうですか?」

上手くはぐらかされたのか?本当にそう?

と言う感じで言ったのかも、私には分からなかった。

 

明らかに、誰かと、どこかに行ってるよね?

 

私はものすごく不安になった。彼とは何も話す気持ちになれなかった⤵︎

彼女がいても、おかしくない。もういい歳だし、結婚する相手がいても、

おかしくない。ならば、何故私に優しくする? 今日の彼は、ずっと無愛想だった。

 自分軸がブレブレになる私

日焼けの理由がどうしても気になって…仕方がない。

彼女とどこかに行ってきたのかな?

もしそうなら、機嫌はいいのでは・・・ないかと思う。

私だったら、デレデレで、なんだかウキウキするけれど・・・

 

私は、もう忘れようと、努力しようと思った。

あまり会わないようにしよう。そうしたら、忘れられる。

苦しくなくなる。彼も、そのほうがいいに決まっている。

と思うことにした。でも、どことなく、彼が自分のところ

に来てくれるという、期待が残っていた。

自問自答の1日だった。

 

職場の仕事をしながら、頭の中は上の空だった。

人に会うことが嫌になって、いっそのこと、

一人にして下さいっ・・・!という感じだった。

でも、彼とすれ違ったり、事務所で同じ空間にも

なることもあったので、彼には避けているように

悟られないように、静かに自分の姿を消していた。

彼は感がいいので、避けているという、

私の行動に傷つくような気がしたから。

  

恋愛依存症なのか

私の両親は離婚していて、父が家を出ていった。

私は20歳ぐらいの時だったが、そのことが本当に

ショックで、それまで、何不自由もなく、

幸せに暮らしていたので、両親の

事業が失敗し、家庭が壊れ家がなくなるという

出来事は、私の人生の中でも相当のショックだった。

 

そのころ、出会った会社の上司ととても

仲良くなっていて、そのショックのなか、

支えてもらったことで、不倫関係になって

しまった。もちろん、恋愛感情もあった。

ただ、状況がボロボロになっていったので、

私はその上司の方(N氏)に依存という形で

離れられなくなっていた。

 

彼(N氏)がいないと、生きていけない。

といった依存の状態だった。

私の恋愛依存症は恐らく、家庭の崩壊と、

父が家から出ていってしまったこと。

そのころから、始まっていた。

N氏とは長い期間関係を持った。もちろん大好きだった。

しかし、不倫関係は、彼の奥様を苦しめてしまった。

N氏が転勤になって、私たちの関係は終わった。

 

N氏とお別れしてからも、私の好きになる人は、

いつも既婚者だった。N氏ほどは依存しなかったが、

私は恋愛依存症だったのだと思う。

それほど好きではない人とも付き合った。

そして、私は私を好きになってくれた人と結婚した。

愛されて結婚することを選択した。

安定的な生活をその時は求めていた。

しかし、結局私が愛することができなくて、

悲しく、離婚になってしまった。

 

恋愛依存症から脱することができるのか? 

HAKUは私にだけ、とても優しい。

でも、あまり言葉を発しない。

無口で、不愛想。いろいろ先回しして、

手伝ってくれたりした時も、

「ありがとうございます」ぺこりm(__)m

 

とお礼を言っても、無表情で、ツンとした態度をとる。

私の中ではそんな人は初めてなので、不思議でたまらない。

仮面をかぶっているのか、本当にクールなのか強いのか?

もわからない。

 

今までの人の優しさは、言葉であったり、

会話であったり、時折、物(何かをくれたり)

であったり、へらへらしながら手伝ってくれたり、

ととても分かりやすい優しさで、キュンとしていたが、

HAKUの場合は、分かりにくいけど、

愛を感じるやさしさだった。何かをたとえにすると、

動物的な優しさというものか、私は猫を飼っているのだが、

何も言わずに静かに寄り添う。

であったり、ちょっと離れていてでも同じ空間の中に、

いるであったり、今までにはない、感覚であった。

がゆえ、HAKUの心理がわかりにくかった。

 

私は、シュミレーションしたりした、

ここでこういうシチュエーションだったら、

私のことを好き!など、妄想していた。

 

が、ことごとく裏切られた。

HAKUはそのような分かりやすい優しさ。

というよりは、甘やかさない!

という、自立的な思考を持っていた。

 

HAKUには頼らない。自分の足でしっかり立つんだ!

と、私はHAKUを通して、精神的自立に立ち向かった。

そんなに強くはないので、本当に葛藤しているけれど、

いろんな依存という形(ギャンブルやお酒、時には薬など)

があるが、恋愛依存も断ち切る(自立する)

には結構しんどいものである。エネルギーがなくなったり、

イライラしたり、不安になったり、誰かを攻めたくなったり、

落ち込んだり。

そういうブレブレの状態で2日間が経過した。

 

少し気持ちが落ち着いてきたとき、

彼が声をかけてきてくれた。

二人きりの空間で、粋がっている態度だったけれど、

明らかに、話しかけてくれた感じだった。

私はほっとした。すごく穏やかな気持ちになれて、

と同時に、私の笑顔が復活した。安心した。

彼は何も変わっていなかった。

私の心の中の葛藤(現象)だけだったんだ・・・・

気持ちが上がったり、下がったり、

いろんな感情が沸き上がった。

それでもやっぱり、彼が好き。なんだな・・・・・

 似てるところと、全く違うところ 

彼と似ているところは、シンクロしていると感じる。

食べ物を食べるとき。

私は口の周りに何かついているかとても気になるので、

ティッシュをたくさん使う。

それを彼もしていて、驚いた!

食べるのも早いので、その点もかなり似ている。

お客様へのプレゼンが同じ

。使う言葉も似ている。仕事の仕方も似ている。

無口な雰囲気も似ていると思う。(私もあまりしゃべらないので・・・・)

なので、職場のスタッフがはたから見ると、気味が悪いと思う。

容姿、体系全く違うのに、似ているという感じ。

苦手なスタッフも同じ。

だから、私と彼がスタッフのことで愚痴っているときは、

同じ感覚で同じようなことを言っている。

なんとなく、字がにている。特に数字が並んだ時

、かなり似ているな~と私は自分の字と並べて凝視した。

 

でも全く理解できないところもある。私は小心者なので、いつもデレデレしているが、彼はツンとしている。でれってするところは普段はない。几帳面すぎる。くそが付くくらい、まじめ。私も基本真面目だけれど、かなりアバウトなところも多し。私は平和主義だから、あまり、人を攻めない。でも彼はとても攻撃的で、周りからはちょっと一目置かれている。不機嫌なところも丸出し。私はそんな顔はひとに見せられないけど、理解できない。あと、イケメンということろかな。私にとっては、かなりのイケメンなので、いつも顔をじーっとみてしまう。見惚れてしまうといったほうがいいかな。美しい!とさえ感じる。

他のスタッフは好みではないとかいっていますが・・・・私は今までの人生の中で、付き合うということのことのないレベルの、イケメンです。

 

HAKUのことを、忘れようとがんばっていたのだが、もはや、日焼けしていようが、

もうどうでもよくなった。むしろ、日焼けして、さらにかっこい!!  とさえ思えてきた。

 

台風が過ぎ去った後。といった感じだった。

気分が沈んでいるときに、嫌な出来事が、いくつかあった。自分がすべて、引き寄せてしまったのかな?と感じた。自分がブレブレなとき、対外嫌なことがおこる。

自分が幸せでいるときは、いいことばかりがおこる。

いつも自分のことをまだ幸せにはできていなく、彼に幸せにしてもらいたい気持ちでいっぱい。だけれど、いったん気持ちが落ち着いたところで、また、自分の気持ちを大事にして、なるべく、ポジティブな選択をしていこうと思う。

 

長い文章でしたが、お読みいただき、ありがとうございました。

ツインレイ・ツインソウルのブログランキングに参加致しました(*˙︶˙*)☆*°

サイレント期間(私はまだ経験していないのですが・・・)の方、彼との関係をお悩みの方、ランキングにブログリには沢山の勇気と癒しをいただけます。

どうぞお立ち寄りくださいませ(ㅅ´ ˘ `)

 

にほんブログ村 恋愛ブログ ソウルメイト・ツインソウルへ
にほんブログ村

  

本日もお読みいただきありがとうございました。

皆様にたくさんの愛が届きますよう、願っています。

 

心音より  愛をこめて。