彼はツイン王子

心音(ことね) 40代。二人の子持ち バツイチ シングルマザー。 転職を機に17歳年下のドSでイケメンな彼HAKUと出会う。彼がもしかしたら ツインソウルかツインレイもしれないという、心音の奮闘記。彼とはまだ、お付き合いまでには至っておらず、今までにはない出会いに戸惑いを感じています。ツイン男子、ツイン女子の心境をプログに書き続けます(^^♪

第13話 ツイン女性の精神的自立

 

初めてお越しくださいましたゲストの皆様へ

星の数あるブログの中で心音のブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

心音の実体験をもとに、ツインソウルについての物語を連載させていただいております。今年の7月からの連載になっております。途中から読まれても恐らく、ちんぷんかんぷん???な内容になっていることが事実かと思われますので、もしよろしければプロローグをご参考にしていただけると、いろいろご理解しやすいかと思われます。

まったくど素人の私で、無礼極まりないことも多々あるかと思います。少々広いお心でお見守りいただければ、幸せに思います♪どうぞよろしくお願いいたします。

 

blog.twinray1111.xyz

 

 

 

 ブログランキングに参加致しています(*˙︶˙*)☆*°もしよろしければ、ぽちっと応援宜しくお願いいたします (^_-)-☆ 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ 
にほんブログ村

 

こんにちは心音です(*˙︶˙*)☆*°
いつもお読み頂き、ありがとうございます♪


YouTubeやネットで、日々ツインの情報を
得て 彼とどうしたら統合できるのか
研究中٩(๑`ȏ´๑)۶


ツインレイ ツインソウルの統合に必須な要素

それは、精神的自立と経済的自立
恐らく それがテーマだと
私の中で悟った(ºωº)

前回のブログはこちら↓↓
blog.twinray1111.xyz


第13話 ツイン女性の精神的自立


ツインレイ ツインソウルの統合に必須な要素は精神的自立と経済的自立

だから、私の中の何かが動き出さねば
ツイン男性との進展はないのでは……
と思っている


ここ半年間の平行線の先には
このテーマに挑戦していくべきなのでは……
と思い始めていた


これも また、普通の恋愛と違うところ

彼Haku は私よりもずっと年下なのに、
自立している 精神的にも人に頼ることがない


もちろん 私や女性に頼ることもない


彼が私に優しくしてくれて
彼がツインかもしれないと思って
私は彼がいつも味方で居てくれるに違いない
と思い込んで、少し調子に乗っていた( ̄▽ ̄)


会社の中の あまり好きではない
スタッフと喧嘩した(ง ˙o˙)ว


彼は知っていても
知らない顔をして
その事には何も触れなかったんだけど

私は感情を剥き出しにして
そのスタッフと喧嘩してしまっことを
後悔した
そして、その時に思った


彼の存在に依存している自分がいたんだと……


彼が強い(ドSなのでf^^*)存在だから
彼が私に優しくしてくれていると
周りも 1歩引いた扱いをしてくれるから……


と 私は勝手に思っていたのです

だから、彼がいない時は
とても心細かった……


でも 彼は だからといって
私を守ってくれてる訳でもなく
普段通り マイペースで
ポーカーフェイスだった


私は彼の存在にかなり精神的に依存していた


そして、今までの恋愛や
不倫関係も含め(←過去の経験ですが…… )
ての 失敗は、この依存に原因があったことに
何となく気がついた


私は彼に頼らない様に決めた
彼にもたれかからないように
自分の脚でしっかり立って
歩いて行けるように
精神的に自立していこうと決めた


だから、彼がいつでも助けてくれるという思い
彼がいつもどんな時も必ず守ってくれるという思い
寂しい時そばに居てくれるという思い
何かあったらすぐに駆けつけてくれるという思い

そんな勝手な思いをすべて
彼は何もしてくれない


と思うことにした(*˙︶˙*)☆*°
心音 頑張る٩(๑`ȏ´๑)۶

彼が居ても居なくても
私は大丈夫

もちろん 心細いし
寂しいし もちろん辛いこともある
でも 彼に何とかして貰おうと思っていて
何かしてもらえないと、もっと辛くて
愛の確認が欲しくなるから
やっぱり それって依存なんだな~と感じる


電話もLINEもしない
付き合ってもいない


ネットの中にあるサイレント期間は
全く会う事もなく
遮断されてしまうようなのですが


私にとっては
プチサイレント期間の様で
やっぱり辛いな……(T_T)


経済的自立に関しては
今はブログを始めて
継続しながら、確立していくプラン

何かを始めて
前に進む٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

そう決めた時

Haku(彼)が動いた♪。.:*・゜

Haku:「心音さん 今度2人で研修しよっか♪」


えっ(゜д゜)
( °◊° )(°д°)(;゚Д゚)!Σ(゚д゚lll)Σ(・艸・*)


私:「あっはい!よろしくお願いします♪(///o///)」


私 Haku と二人で研修する!
(しかも個室で(* ̄ii ̄) 鼻血 )
心音の妄想がまた はじまった(〃艸〃)