彼はツイン王子

心音(ことね) 40代。二人の子持ち バツイチ シングルマザー。 転職を機に17歳年下のドSでイケメンな彼HAKUと出会う。彼がもしかしたら ツインソウルかツインレイもしれないという、心音の奮闘記。彼とはまだ、お付き合いまでには至っておらず、今までにはない出会いに戸惑いを感じています。ツイン男子、ツイン女子の心境をプログに書き続けます(^^♪

第10話 手を繋いだ感じ♪

 

初めてお越しくださいましたゲストの皆様へ

星の数あるブログの中で心音のブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

心音の実体験をもとに、ツインソウルについての物語を連載させていただいております。今年の7月からの連載になっております。途中から読まれても恐らく、ちんぷんかんぷん???な内容になっていることが事実かと思われますので、もしよろしければプロローグをご参考にしていただけると、いろいろご理解しやすいかと思われます。

まったくど素人の私で、無礼極まりないことも多々あるかと思います。少々広いお心でお見守りいただければ、幸せに思います♪どうぞよろしくお願いいたします。

 

blog.twinray1111.xyz

 

 

 

 ブログランキングに参加致しています(*˙︶˙*)☆*°もしよろしければ、ぽちっと応援宜しくお願いいたします (^_-)-☆ 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ 
にほんブログ村

 

こんにちは 心音です

本日もブログをご覧くださり、ありがとうございます♪

 

今までのお付き合い(一度結婚するまで)は、仲良くなって、ご飯でも行く?なんてことまで、割と早く進んだ。ラインのない時代だけど、メールとか 電話がかかってきたりとか・・・・

 

結婚してからは、浮気はなかったよ!

元旦那も浮気はしなかった。

 

だけど 本当の愛 ではなかったから、子供ができて、すべての愛情が子供のい移ってしまったとき、お互いの愛がなくなってしまった感じ・・・・

優しい人だったんだけれど、真の愛ではなかったのかもしれない・・・・( ノД`)シクシク…

 

HAKUと出会って、ファーストアプローチから、もちろんセカンドアプローチも来ると思っていた!

でも 今回は ハードルが高くて、年齢差や、職場や、彼がイケメンなどから、

そう簡単に接近できるものではなかった・・・

 

なぜか、うまく お互いコミュニケーションがとれない

 

職場の方が言っていた

HAKUが コミュニケーション上手だったら、

今頃モテモテで とっくの昔に彼女できてるよ!って・・・・

 

そう HAKUはなかなかの コミュニケーション下手というか、ものすごく真面目 完璧主義

前回のブログはこちら↓↓  

blog.twinray1111.xyz

 

さてさて、そんなHAKUと手をつなゲるチャンスが!!!心音大興奮!

 

第10話 手を繋いだ感じ♪

 付き合ってはいないけれど、

手を繋げる関係って、どんなの?

 

妄想・・・・ムフフ( *´艸`)

 

デートでもなく、密室に呼ばれて・・・・とかそういうのでもなく・・・・ 

 

それは、実は研修なんです  ホッ( ;∀;) 

 

私とHAKU の業務はほぼ同じ

私たちの職場は、男女関係なく同じ仕事

ができるようにプログラムされている

 

(社会的貢献的職場でほとんど同じ業務をしてる・・・その辺もツインの特徴みたいのですが・・・)

 

 

その中での研修の過程で

手に触れるチャンスがあったのです💓💓

 

ツインの手が似てるとか、

爪が似てるとか

という情報もネットに書かれていて、

仕事中に横目(;''∀'')で見たり、となんか 私・・・怪しい目線になっていた

 

そして手を握った感覚が、離れなくなる

などのネット情報をも検証したくなっていた

 

どんな感じなんだろう!!!って

 

 

そして まさかの研修中に講師の方から

 

 

はい、では次は手を繋いで~♪

と言われたので、すかさず偶然を装って彼の隣へ……

6人ほどのスタッフで円陣になって手をつなぐ状況だった

 

 

彼の手に触れた(///o///)

彼もぎゅっと手を握ってきた(///o///) 照

 

私たち手をつないでるぅぅぅぅぅぅ

彼と初めて 手を繋いだ(〃艸〃)

 

意外と皮膚感がのこる感じ、

大きな手のように感じた

 

 

 他のスタッフの方々の手の感触は

まったく忘れてしまっていたが、

 

彼の手の感覚だけは

忘れない

 

指どおしで握る

いわゆる恋人繋ぎも研修の一環で行った(〃艸〃)

 

この時はお互いに 握りすぎないように

微妙な感覚が伝わってきて、

彼がものすごく紳士に感じた

 

HAKUは本当に高貴な 王子様だった

 

またさらに惚れてしまった・・・この先どうしよう(*'ω'*)