彼はツイン王子

心音(ことね) 40代。二人の子持ち バツイチ シングルマザー。 転職を機に17歳年下のドSでイケメンな彼HAKUと出会う。彼がもしかしたら ツインソウルかツインレイもしれないという、心音の奮闘記。彼とはまだ、お付き合いまでには至っておらず、今までにはない出会いに戸惑いを感じています。ツイン男子、ツイン女子の心境をプログに書き続けます(^^♪

第9話 訳のわからぬ行動 ツイン王子様

 

初めてお越しくださいましたゲストの皆様へ

星の数あるブログの中で心音のブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

心音の実体験をもとに、ツインソウルについての物語を連載させていただいております。今年の7月からの連載になっております。途中から読まれても恐らく、ちんぷんかんぷん???な内容になっていることが事実かと思われますので、もしよろしければプロローグをご参考にしていただけると、いろいろご理解しやすいかと思われます。

まったくど素人の私で、無礼極まりないことも多々あるかと思います。少々広いお心でお見守りいただければ、幸せに思います♪どうぞよろしくお願いいたします。

 

blog.twinray1111.xyz

 

 

 

 ブログランキングに参加致しています(*˙︶˙*)☆*°もしよろしければ、ぽちっと応援宜しくお願いいたします (^_-)-☆ 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ 
にほんブログ村

 

こんにちは 心音です

本日もブログをご覧くださり、ありがとうございます♪

 

彼とはよく シンクロする

飲み物だったり、制服の色だったり

 

制服の色は3種類どれをチョイスしてもいい

いつから気づき始めたのかわからないけれど、私と彼の制服の色がいつも同じ!ということに気が付いた。

 

最初は単なるシンクロだった

 

気づいてからは 意図的なシンクロにしていった

おそらく HAKUも 意図的に合わせてきてる と私は感じていた♪

 

周りは皆偶然だと思っているだろう・・・

勘のいい人は あれ??? 今日も一緒???

と思っているに違いない( *´艸`)

 

でも私たちの面白いところ

ラインでも 口でも 約束していないという点なのだ

 

だから 平気な顔で お揃いの服にしている

 

ただ 彼の そして 私の 気持ちが乗っていないときは

これもまた わざと制服の色を意図的に外してくる

 

仕事モードにするとき、

なんとなく お互い離れようとたくらんでいるとき、 

そんな時は お揃いにならない

 

でも休みの前の日とか

明日逢えないな・・・・ そんな日は 

お互い 同じ制服を選ぶ だって さみしいから

 

やっぱり 同じ気持ちなんだ・・・・ と私の勝手な妄想は膨らむ・・・・

 

前回のブログはこちら↓↓  

blog.twinray1111.xyz

 第9話 訳のわからぬ行動 ツイン王子様

 

今日は彼も出勤の日彼と私の休みが重なって、5日ぶり…

長~く感じた(;'∀')

 

会いたかっただから 制服もお揃いに!しよっ!

朝から パソコンにメモ📝が、はってあった!

 

ラインなどもしていない私たちにとっては

そのメモこそが、アナログなラインの代わりだった。

 

朝やらなければならない業務それを、前日彼がしておいたよ!という内容のメモでした😋

文章はもっと業務的ですが・・・(-_-;)

 

本来彼がやらなくてもいい仕事。そして、これは他のスタッフにはしない・私の時だけとしてくれる♪彼の行動はよくわからなく、苦しくなることもあるのだが、このような特別待遇をしてくれると、この特別感がたまらなく、嬉しい🎵😍🎵

 

やっと彼にあえるけれど、恥ずかしさが邪魔をする。

 

時間差で彼も出勤…事務所に彼がいるところを見たので、近くを通りすぎようと…

 

「おはよーございます~」と背後から声をかけて、私は素通りした。彼は振り向くことなく、パソコンを見ながら

「はよーございますっ」

 

やっぱりそうだよね😅

いつものクールな彼の後ろ姿

本当は 照れくさいん( -_・)?ですよね

 

私も同じだから…

私たちは仲良いのにいつも、同じように 素っ気なく過ごしている。 

 

でも同じ空間にいて姿をみているとなんだか、私は幸せなんですよね😆🍀

特に彼の笑っている顔いいな~と思います

 

彼が笑うと私も笑っている( *´艸`)

 

彼のポーカーフェイスな態度にはもう慣れたけれど、以前は一喜一憂していた。

 

最近は、また 照れてる・・・

照れくさいんだよね♪

 

と私は勝手に思っている。ポジティブに!思うようにした。ツイン男性研究している私ならではの彼の対処法だから。

 

ツンツンしている彼。今までは そんなタイプの方を好きになったことない。

 

彼の場合けっこう、きつめのところも何故か許せる。受け入れられるというか。

 

 

だから 会社の中でも、彼を対処できるのは もしかしたら、私ぐらいなんじゃないかな??と最近は思えてきています。

 

私、実は猛獣使いなのかも・・・

なんて(笑)もしかしたら、ツイン女子かもしれないからなのですけど・・・・(^^♪