彼はツイン王子

心音(ことね) 40代。二人の子持ち バツイチ シングルマザー。 転職を機に17歳年下のドSでイケメンな彼HAKUと出会う。彼がもしかしたら ツインソウルかツインレイもしれないという、心音の奮闘記。彼とはまだ、お付き合いまでには至っておらず、今までにはない出会いに戸惑いを感じています。ツイン男子、ツイン女子の心境をプログに書き続けます(^^♪

第7話 天国と地獄

 

初めてお越しくださいましたゲストの皆様へ

星の数あるブログの中で心音のブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

心音の実体験をもとに、ツインソウルについての物語を連載させていただいております。今年の7月からの連載になっております。途中から読まれても恐らく、ちんぷんかんぷん???な内容になっていることが事実かと思われますので、もしよろしければプロローグをご参考にしていただけると、いろいろご理解しやすいかと思われます。

まったくど素人の私で、無礼極まりないことも多々あるかと思います。少々広いお心でお見守りいただければ、幸せに思います♪どうぞよろしくお願いいたします。

 

blog.twinray1111.xyz

 

 

 

 ブログランキングに参加致しています(*˙︶˙*)☆*°もしよろしければ、ぽちっと応援宜しくお願いいたします (^_-)-☆ 

 

にほんブログ村 恋愛ブログへ 
にほんブログ村

 

こんにちは 心音です

 

本日もブログをご覧くださり、ありがとうございます♪

 

ツインレイもしくは ツインソウルかもしれない

ということを悟ってから、私の意識はいったん落ち着いた

 

彼に どうしてそのような 行動をとるのかを、彼に問う(彼に目を向ける)のではなく、ネットのなかの ツインレイ男性の行動や特徴を分析するようになったからである

 

不思議なことに 毎日目にするツインレイ情報が

あたかも 今の自分へのメッセージのように感じた。その情報そのものが、私に言ってくれてるの?とかんじるぐらい、本当にその言葉に励まされ、癒された。

前回のブログはこちら↓↓

 

blog.twinray1111.xyz

  

少しずつ ツインの世界に入り込んでいく 心音の心境は 次第に複雑になっていった・・・・・

  

 

第7話 天国と地獄

 あれからまた数日が経過した

職場の彼とは一定の距離を保ったまま

 

彼からのわかりやすいアプローチもない

 

でも 多分 おそらく 私だけが分かるだけの

本当に繊細なサイン

 

そこを感じて

何となく温かくなる...

今までには感じたことのない、本当の愛って、こんな感じなのかな~という感じが伝わってくる

 

 とても優しい 温かな感じ💕そこには愛の言葉はない

っつうか、トークすらない

っていうか、確信もない

ただ 感じるだけ...

 

この気持ちを感じた時はまさに天国だった

今までの恋愛ではない形の恋

  

だけど、現実に戻り

こちらからの一方的な( ´-` ).。oO思いだけなら、ここで、封印しておけば、何も無かったことにしたり...

私の一方的な勘違いだったんだ~と

 

 

思い込ませようと何度もしてみた

そう確信がないから.._| ̄|○ il||li

 

でも この時は地獄を感じた 悪夢ともいおうか・・・・

胸が引き裂かれるように感じた

 

 辛くて 他に何も考えることも出来ず

他の人と話をしていても

全く耳に入って来なかった_| ̄|○ il||li

 

 とにかく 辛くて

そんな時は 感情の持って生きどころがなく

ただただこうして ブログの文字にして

書き殴た(ノェ・、`)(T-T)(T ^ T)

 

 

 この感情は激しく そして切ないものであった(T ^ T)

 

私たちは、まだ何もはじまっていない...😅

なのに なぜ こんなにも 頭から離れないのか・・・・

 

ただ私の中の感情が、彼の時だけ、どうしてもおさまらなく、やはり これが、まさしく、ツインレイもしくはツインソウルなのかな...と感じるところ・・・